お御髪

 In 利枝子のささやき

NHK文化センターの教室があり、2クラス終了後駐車場に向かうためにエレベーターに乗っていました。

会場は NHKビルの21階なので1人で乗り込んだのですが、途中でサラリーマンの方が1人乗りました。

7階で小柄なご年配の女性が乗っていらしたのですが、アップの髪型からとてもお上品な感じの方でお着物は着ていらっしゃらなかったのですが、いつもは着ていらっしゃるのではないかと思わせる雰囲気でした。

失礼ですが、お歳は80代だと思われました。

ちょっと脚がお悪いのかゆっくりした足運びでしたので、エレベーターのドア開くのボタンを押して「足元気をつけてくださいね。」と伝えました。

「ありがとうございます。」と言ってくださいました。

途中でサラリーマンの方は降りていかれて、2人になりました。

そうしたら私に、「綺麗なお御髪ですね。」とお声をかけてくださいました。

一瞬「おみぐし???」と思ってしまったのですが、すぐ髪の事だとわかり「ありがとうございます。」と返しました。

その方は私に軽く頭を下げて、そのままエレベーターを降りて行かれました。

何とも言えない素敵な瞬間でした。

お御髪って、使われなくなった言葉の一つですね。

私の年代でもギリギリわかる位で、若い人には何の事か分からないのではないかと思います。

日本語らしい品のある美しい言葉ですね。

褒めていただけて、何だか嬉しかったです。

言葉は生き物だと言われています。

どんどん新しい言葉が生まれて、使われず消えて行く言葉もたくさんあります。

でも美しい言葉は残したいですね。

それと同時に私もこんな歳の重ね方したいなと思いました。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA