お節介メール

 In 利枝子のささやき

朝の教室前にメールが届きました。

何気に確認すると、全く知らないメールアドレスでした。

内容はというと、「〇〇さんの携帯であってますか?」から始まって、丁寧な文章でお仕事の打ち合わせをしたい旨が書かれていました。

一瞬この手のメールに返事をすると、このご時世ですから詐欺まがいのケースもあるかもしれないと考え、無視をしようかとも思いました。

しかし、ちょっと違う気がしてこのまま無視してしまったら、お仕事に支障が出るのではないかと心配にもなりました。

教室が始まるまでに時間があった事もあり、送り先が間違っている事を伝えるメールをしました。

まずは〇〇の携帯ではない事を明記し、確認してくださいと送りました。

その後教室だったので、教室終了後確認すると私がメールを送った後、程なく返信いくつか来ていました。

「え?もう一度だけ確認させてください。本当に〇〇さんじゃなかったですか?」

「確認したら完全にアドレスを間違えていました。お返事貰えたおかげで間違いだと気づくことができて感謝しています。大事な仕事の話だったので、本当にありがとうございました。」

「無事に今、本人と連絡が取れました。お返事もらえて本当に本当に助かりました!とても親切な方なんだなって印象が強くて、もしかしたら女性の方ですか?」

ここまでメールいただくと無視もできず、返事しました。

「無事にご連絡が取れてよかったですね。こんなご時世ですので、詐欺まがいのものではいけないと思い、ちょっと冷たいメールを送ってしまい、申し訳ありませんでした。私も仕事をしているので、もしかしたら大切なご連絡ではいけないと思いメールをしました。とにかくよかったです。お仕事うまくいくと良いですね。」

そんなやりとりの中で、このメールを主が東京でひとり暮らしをしている23歳の女の子だとわかりました。

そして最近知らない人と話をする機会が全然なかったので、少しお話をメールでも良いのでしたいとリクエストがありました。

その後もやりとりがあり、出身が豊橋だとわかりまた盛り上がりました。

ネット時代だからこその出会いですね。

こんな感じで新しいお友達ができました。

不思議なご縁を感じましたが、とにかく私のお節介メールに感謝してもらえて良かったです!!

お節介バンザイ!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA