ご協力

 In 利枝子のささやき

昨晩は心配して寝つきが悪かった気がしましたが、そんな気持ちが生徒のみなさんのおかげで吹っ飛びました。

11月から福祉会館が再開するにあたり、北区の道場で教室をスタートさせて2ヶ月経ちましたが、木曜日だけは月4回ができなくなります。

半分に減らして月2回にし、第1週は月曜日担当してくれている先生にお願いし、私は第3週だけは続けたいという気持ちでいました。

せっかくみなさん集まってくださり、毎週来て下さっているので何とかその気持ちに応えたいと思っていました。

しかしながらそれは私の勝手な思いであるので、皆さんがどうお考えになるのか本当に聞いてみないと分かりませんでした。

今日はその話をするためにいつもより早く道場に向かいました。

私の正直な気持ち「ここでしかお会いできない方もいらっしゃるので、何とかこの形で続けさせて欲しい。」と伝えました。

生徒さん全員了承してくださいました。

有り難かったです。

スタッフにも迷惑をかけることもあり、本当に悩んだのですが正直な気持ちで強い思いを貫きました。

生徒の皆さん、スタッフ、道場の方、皆さんのおご協力のおかげで、一番望んでいた形に収まる事が出来ました。

本当にありがとうございました。

これでもし又福祉会館が閉鎖することになっても、元の形に戻して教室を継続していく事が出来ます。

いつまで続けられるか分かりませんが、生徒の皆さん自身が教室に来なくなるのは仕方ない事ですが、私の方から教室をやめる形だけは取りたくないのです。

これで来月も月1回ではありますが、皆さんと楽しく体操ができます。

本当に良かったです!!

ご協力、ありがとうございます。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA