マスク

 In 利枝子のささやき

マスク無しの生活は、今の時点ではあり得ません。

毎日マスクをして出かけますし、仕事の時もほとんどしたままです。

車の運転中は流石に外していますが、お店などの入り口にはマスク使用を求めるポスターも見かけます。

その大切なマスクですが、いろいろな種類があります。

不織布の使い捨てマスクから、ウレタンなどの何度も洗って使えるもの、手作り布製のマスクもたくさんあります。

マウスガードやフェイスシールドも場合によっては使っています。

最近の研究では、不織布のマスクが一番予防には良いとのことで、フェイスシールドやマウスシールドの出番はかなり減りました。

私は不織布のマスクが苦手です。

どうしても喋ることが多いので、口の周りがモサモサしてしまし、気持ちが悪いのです。

一番好きなのがウレタン製のマスク、呼吸もしやすいし何度も洗って使えます。

しかし予防にはあまり効果がありません。

不織布でモサモサしないものを探していたところ、生徒さんから思いがけず良いアドバイスをいただきました。

マスクの鼻の部分にワイヤーが入ったものは以前からあったのですが、口もとの部分にはワイヤーが入っていて、立体的になるマスクがあると言うのです。

口元のところにスペースが空いて、苦しくないとのことです。

これは良さそうな感じがします。

教室終了後、その生徒さんからそのマスクをいただきました。

小包装になっていて、見た目は今までの不織布と一緒なんですが、確かにワイヤーが2本入っています。

まだ使用していませんが、試してみようと思います。

レッスンにも使えそうなので、楽しみです。

まだまだマスク無しでは生活できませんから、マスク選びは大切ですね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA