レトロな喫茶店

 In 利枝子のささやき

明日から名古屋市福祉会館が再開するにあたって、教室がブッキングしているところがあり、調整をしています。

代行して頂けるスタッフに、教室の内容等を連絡することになったのですが、どうもうまく説明ができずちょっと無理を言って、一緒に下見に行ってもらうことにしました。

コロナ渦になってから開講した教室なので、スタッフも行ったことがなくいきなり初めての場所ではやりにくいだろうと思いセッテングしました。

家まで迎えに行き、会場までドライブして会場の説明をしました。

照明の場所や暖房の使い方、名簿や消毒液、体温計などの置いてある場所を覚えてもらい、掃除用のモップやストレッチ用のマットの使い方など、一通り説明し鍵を渡しました。

初めはメモを渡そうかと思っていたのですが、やはり直接見てもらったほうが確実でした。

私もそうですが、初めての場所に行く時は少なからず緊張します。

道の混み具合や、生徒さん達とのコミュニケーションの取り方など心配はつきません。

一通りのことは終わったので、帰り道で寄り道をすることにしました。

「喫茶ボンボン」名古屋の喫茶店の中では老舗です。

レトロな雰囲気が今若い人たちの中でも人気があるそうで、15:00頃行ったら満席でお客さん達が外に並んでいたくらいでした。

ノートに名前を書いて待つこと10分くらいで入れましたが、老若男女でいっぱいでした。

特に若いカップルもいて、ケーキを食べさせてあげるあつあつのカップルまでいました。

それを見ながらニヤニヤしている私はただのおばさんです。。。

人気のモンブランとスペシャルショートケーキを注文し、コーヒーセットでティータイムをしました。

ソファーやテーブル、ちょっと暗い店内は本当に時が巻き戻されたような感覚になります。

ちょっと小さめで厚みがあるコーヒーカップも、冷めない感じで良かったりします。

明るい素敵なカフェも良いですが、このレトロな感じも捨て難いです。

たわいもない事を喋りながら、ケーキに堪能して楽しい時間を過ごしました。

明日からいよいよエンジン全開で頑張ります!!

来年度こそ、スムーズに仕事がやれるようになる事を祈って前進あるのみです!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA