元旦

 In 利枝子のささやき

姉家族でやっている割烹料理屋はオープンして36年になります。

まだ私が独身の時からズーッとお正月は手伝いに来ていました。

それが今年初めて仕事が全く無く、何も手伝わなくて良い元旦となりました。

朝からお雑煮を食べたのも初めてです。

ここ数年はそれほどでも無くなりましたが、以前の元旦はとんでもなく忙しく、コンビニのおにぎりやサンドイッチが定番でした。

お雑煮は2日か3日にならないと食べることができませんでした。

今思い出すと朝早くから一日中手伝いで、お正月らしい気分はほとんどなかった気がします。

もちろん元気だった頃は両親も一緒でした。

それがいつもの正月だったので、今日のように何もしなくて良いと言われると逆に困ってしまいます。

時々思っていました。

なんで私は休みの度に姉の店の手伝いをしなくちゃいけないのかな?

私の休みはないのかな?

そんなことを恨み節のようにつぶやいていた頃もありました。

それが両親が亡くなり、姉の店も以前ほど忙しく無くなり姉たちだけでもやっていけるくらいなのに、なぜか私は名古屋で年を越す事もお盆を過ごす事もできないのです。

手伝ってもボランティアですし、お年玉は姉の孫6人に配らなくちゃいけない、言葉は悪いけど踏んだり蹴ったりなんですよね。

それでもここに来る理由はたった一つです。

家族と過ごす為です。

独り身で子供なし、世間では孤独な人のように思われるかもしれませんが、姉家族は総勢13名プラス私の合計14名です。

こんな賑やかな家族そうそういません。

みんな仲良し、全員個性的なメンバーですが、私は大好きです。

休み最終日は全員集合で、お店の宴会場で食事会の予定です。

私のスケジュールにみんなが合わせてくれました。

集団で外食もできない今、各家族の持ち寄りで楽しい食事会の予定です。

これぞお正月、楽しみにしています!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA