免疫力で病気に勝つ

 In 最新情報

病気を予防するには、ウィルスや細菌から身を守らなければいけません。

そのためには、免疫力を上げることが重要です。

体の免疫機能の7割を担っているのが腸内細菌と言われています。

症状についての免疫力チェックしてみましょう。

□口内炎ができやすい

□風邪をひきやすい

□風邪が治りにくい

□肌荒れがひどい

□湿疹ができやすい

□傷が治りにくい

□便秘や下痢をしやすい

□体が冷えている

□眠れない

□笑う気分になれない

1つでも当てはまったら、免疫力はすでに下がっているかもしれません。

今世界で問題になっているコロナウィルスに対しても、高齢者が多く重病化しているようですが、免疫力が低下している人が問題になっているようです。

持病の糖尿病があったり、抗がん剤などの使用によって免疫力が低下している人が犠牲になってるそうです。

マスクが売り切れて大騒ぎになっているようですが、まずは手洗いうがいをしっかりして、免疫力を上げる努力をすることが先決だと思います。

風邪もインフルエンザの予防も同じです。

栄養と睡眠をとって、程度に運動と笑顔溢れる毎日を過ごしましょう。

あまり恐れすぎずに、できることからやって行きましょう。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA