労働基準監督署

 In 利枝子のささやき

労働基準監督署行ってきました。

目的は労災に入る事です。

今回本当にいろいろ勉強になりました。

昨日も書きましたが、今までは雇用保険に入らなければ労災は入れないものだと勝手に思い込んでいました。

しかし、今回働く方がいる以上は労災に入らなければいけなかったということがわかりました。

手続きをする上で、もう一つ大きな間違いを指摘されました。

業種の話になった時に、行政からの委託で要介護予防体操の指導者を派遣している旨を説明したところ、担当の女性が怪訝な顔になり「ちょっとお待ちください」と後ろのデスクにいる男性のところに行き小声で話し始めました。

かすかに聞こえてくる会話は、「人災派遣みたいです。申請してないようですが、まずいですよね。」と言った系の話をしていました。

待っている間に嫌な汗をかき出しました。

その後説明を受けたところでは、人材派遣となるとその申請をしていないとできない業種だそうです。

確かに人材派遣というと、いろいろな職種の方たちを派遣する仕事になります。

あい愛マインドは体操の指導者のみの派遣ですから、人材派遣とはちょっと違います。

そこでいろいろ話をしていく中で、委託事業の中での派遣なのでこれは申請していなくても大丈夫であるということに落ち着きました。

それを言われた時は、本当にホッとしました。

それまでは汗が止まらない状態でした。

言葉の使い方は気をつけないといけないと思いました。

何とか納得していただけて、そこから過去2年分の労災の保険料を計算していただき、振込書を渡されました。

その時の一言が、「今まで何も起きずに良かったと思ってください。1日も早く振込をしてくださいね。」と言われました。

もちろんその足で銀行に行き、振込を済ませました。

これでお給料として受け取っている方達は、労災が適用されることになります。

これから雇用調整助成金にも着手します。

ホームページ見ましたが、これは難しそうです。

どこまで頑張れるか判りませんが、少しでもスタッフの皆さんをサポートする為に、頑張って手続きして行きます。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA