困惑の一言

 In 最新情報

今日は本当に暑かったですね。

全国的に気温が上がり、午後の教室は窓を開けて運動をしました。

朝はそれなりに気温が低かったので上着を着て出かけたのですが、着たのはその時だけでその後は車の中に置きっぱなしでした。

また来週は気温が下がることもあるようですが、春の予感がしてきましたね。

花粉が飛び季節がやってくるので、マスクが手に入らないと心配だとも聞きます。

私は花粉症ではないので、その点は心配がないので有難いです。

私の教室にいらっしゃる方の中で、男性の占める割合は非常に低いです。

定員の1割いらっしゃれば多い方です。

その中のお一人が廊下で会った時に言われた一言で、困惑してしまいました。

いつも早めにいらっしゃる方なのに、今日はいつもより遅かったので

「今日はゆっくりでしたね。お忙しかったですか?」とお声をかけると、

「ちょっと用事があったけど、先生の話が面白いからどうしても来たくて話を聞きたくて来たよ。」と笑顔で言ってくださいました。

思わず「話だけ?体操しに来てくださいよ。」

「体操はどっちでもいいんだけどね。」と割りと真面目な顔で言われました。

ちょっと困ってしまい、苦笑いになってしまいました。

ある意味嬉しい一言でもあるのですが、もう少し体操にも興味を持っていただけないといけないなと反省もしました。

でも来ていただける理由はどうでもいいかな?って思っているところもあります。

まずは家から出かけてくることが大切ですからね。

これからもお話も体操も磨きをかけて、両方がくる理由になるように頑張ります!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA