奇跡と言われ(笑)

 In 利枝子のささやき

本日ガスの点検があり、指定した時間に業者の方がみえました。

最近ご高齢の家庭に、ガスの点検を装って強盗に入られるという事件が何件がありましたので、多少なりとも心配しながらの対応になりました。

前日に東邦ガスの女子職員さんから確認の電話もありましたし、大丈夫とはわかっていましたが身分証明書は確認させていただきました。

担当者からは名刺も渡されましたし、お一人だったので安心して点検していただきました。

お気の毒ですが、以前よりもきっとやり難い状況になっていると思います。

今使用している台所のガスコンロですが、かなり古いのは分かっていました。

時々点火に手間取る時もありますので、今回問題ありと言われるのではないかと内心ヒヤヒヤしていました。

コンロの下はオーブンになっていて、最近は使うことがほとんどなかったのですが、そこをチェックした際に「これは製造が1989年となっていますね。31年経っていますが、使えているのが奇跡ですね。このマンションで残っているのはこれだけだと思いますよ。」とちょっと驚いたようにおっしゃいました。

多分このマンションができた時のままなのでしょう。

使えているのが奇跡?!

私は賃貸なので、もし使えなくなったら大家さんにお願いして、新しいものに変えていただかないといけなくなります。

そんな面倒なことは避けて通りたいな。

思わず聞いてしまいました。

「もしかしたら急に使えなくなりますか?」

「突然使えなくなりますよ。だから前兆が見えたら、早めに大家さんに伝えておいた方が良いと思います。」とアドバイスいただきました。

31年経っているのだから、いつ突然その日が来るのか心配!!

でもここまで来たので、記録更新したいかも。

生徒さんにこの話をした時、全員が「先生あまり料理していないからだ。」と思ったようですが、それなりに料理はしていますよ。

だから、これからも大切に使っていこうと思います。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA