実家のリフォーム

 In 利枝子のささやき

浜松市に来ています。

実家のリフォームをお願いしていて、やっと終了したと言う事で確認にきました。

長年住んでいなかった家は、かなり痛みもひどく雨漏りが原因で天井と床などが水浸しになり腐ってしまいました。

たまに帰省して家に上がると、いつ床が抜け落ちても仕方ない感じがしていました。

思い切ってリフォームすることを決断し、親戚の工務店にお願いしました。

今回の台風が心配でしたが、雨漏りが理由のリフォームだったので、確認にはちょうどよかったかもしれません。

午前10時に姉夫婦と一緒に行き、修理終了の確認をしました。

まず2階の物干し台は錆び付き危険な状態だったので、それも撤去していただきました。

リビングと両親の部屋だったところ、台所も全て修理完了していました。

床、天井、とっても綺麗になり扉もスムーズに動くようになりました。

本当にやって良かった!!

両親が生きていたら、喜んでもらえたと思います。

義理の兄は、セカンドハウスとして使いたいと言っておりました。

しかし、人間というのは欲が深いもので、ここまで綺麗になるともっと素敵にしたいと思ってしまうのです。

裏側から入る扉を作ってもらえるようにお願いすることにしました。

地の神様がお祭りされているので、それを移動する事が可能かどうか調べることにしました。

移動しての問題がなければ、そこに扉をつける予定です。

まだ直したいところもあるので、もう少し時間をかけて直していきます。

最終的には年内を目標にしています。

まず11月の初旬に、家族全員集まってお披露目会もしたいと思っています。

私の実家はまだ健在です!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA