年金について

 In 利枝子のささやき

友人との会話で、年金の話になりました。

今年60歳還暦になった私は、20歳からかけていた生命保険の年金が入金されたこともあって、年金をもらえる年になった事を知りました。

突然通帳に入金された年金を、ちょっとだけ複雑な気分んで喜んでいましたが、国民健康保険についての知識は全くありませんでした。

友人から特別年金をもらえるはずだと言われ、それがどんなものなのかも分からず、しかし仕事が減っている現状で、もしもらえる物があるのなら是非とも頂けたら有り難いと邪な気持ちになりました。

友人曰く、「銀行で詳しく教えてくれた(三重銀行や信用銀行)から行ってみたらいいよ。」と言われ、時間があったので三菱 UFJ銀行に寄りました。

店内の案内係りの方に声をかけたところ、それはここでは無いと言われ、友人が銀行で詳しく教えてもらったと言っていたと食い下がる私に、奥にいる担当者のところまで行き聞いてきてくださいました。

答えはやはり「ノー」でした。

都市銀行はそんなに親切ではありませんでした。

結局何も聞けずに帰ってきました。

気になる事は解決したい派なので、日本年金機構を調べて電話することにしました。

電話に応対してくださった方に、「友人から特別年金支給の対象になっているはずだから、自分から請求しないとダメだと言われましたが、どうしたら良いのでしょうか?」と尋ねました。

そうしましたら、生年月日を聞かれ伝えましたら、「1960年6月生まれで女性ですと、62歳の誕生日3ヶ月前になるとこちらから書類を送りますので、その書類で請求していただくことになります。」

わかった事は、62歳の誕生日少し前に請求書が送られてくるので、それで手続きすれば良いという事です。

それまで待っていれば良いのでした。

実はその書類を捨ててしまったのかな?と思っていたので安心しました。

ここで注意しなくてはいけないのは、何事に多いても自分で請求していかないといただけるものもいただけないと言う事です。

だからこそ、情報をくれる友人は大切です。

今回はちょっとフライングの情報でしたが、この件でわかった事はとっても役に立ちました。

ありがとうございました!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA