怒涛の1週間

 In 利枝子のささやき

緊急事態宣言が解除されて、名古屋市福祉会館が再開に伴い、私の生活は激変しました。

特に月初めの1週間は、本当に大変なスケジュールになっています。

ほとんどの福祉会館の教室が人数制限があり、1クラスを2つや3つに分けての実施が当たり前になっています。

1クラス40分から50分と短いのですが、生徒さん達を入れ替えては消毒を繰り返し、なるべく同じ内容にするように努めています。

神経は以前よりは使います。

今週は1日に5クラスなんていう日があり、最高6クラスだった日もありました。

やっとこの忙しさが終了します。

来週からはもう少しゆっくりやっていけそうなので、少し息がつけそうです。

令和3年度はこのスケジュールで4月からスタートです。

仕事がなかった時の辛さを考えたら、忙しい事を愚痴っている場合ではありません。

ありがたい事だと感謝しています。

しかし、ちょっと息が上がっている自分に年齢を感じる今日この頃です。

まずは自分のペースを崩さないようにやっていきます。

これは普通の生活になっていくのですから、慣れるしかありませんね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA