新しい形

 In 利枝子のささやき

NHK文化センターの教室が再開しました。

本当にこの日を待っていました。

生徒さんたちもお元気に参加して下さって、ホッとしましたし嬉しかったです。

九州の大雨のニュースで被害にあった方々の様子を知って、こうやって教室が再開できてみなさんが戻って来て下さったことが、何よりも奇跡であり運が良いのだと思えました。

生徒さんの中には、色々な事情で復帰できなくなっている方もいらっしゃいます。

ご自分の体調をはじめご家族のことだったり理由は様々ですが、約4ヶ月待ってでも教室をやめずに来て下さったことに感謝しかありません。

教室の形態としては、かなり変更しました。

まず出席は学校形式で、お一人ずつお名前を読んで私が確認します。

みなさんの体調等のチェックリストがあり、毎回確認します。

使うマットや椅子などは各自で消毒していただきます。

更衣室は人数制限があるので、スタジオ内に衝立を置いてその後ろで着替えたりしていただいています。

リズムストレッチ教室については、音楽に合わせて動くことが禁止されているので、シューズも必要なくなっています。

しばらくは荷物が軽くなる方向です。

ストレッチ中心で自重運動を入れながら、あくまでも息が上がらない運動を目指しています。

しかし、マスクをつけたままの運動は思いの外息苦しいのです。

本当にマスクをつけての運動が良いのかどうか、私的には疑問です。

お話をしなければ、マスクなしでも大丈夫だと思うのですが。。。

指導する私は、フェイスシールドでマスクなしで行こうと思ったのですが、マスクなしはダメだということで、フェイスシールドなしのマスクでやりました。

このスタイルは、表情が伝わりにくいのが難点ですね。

30分ごとに部屋の換気をする事になっていたのですが、21階の部屋は窓が開きません。

大切なのは部屋の換気ではなくて、マスクを外して水分補給しながら呼吸をする事だと思いました。

様子を見ながら、マスクの件事務所に相談したいと思っています。

マスクをつけたまま無理をすると、熱中症にも気をつけなくてはいけなくなります。

こんな感じで新しい形の教室がスタートしました。

火曜日は2クラス続けての教室になります。

気合い入れていきます!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA