柔軟性を考える

 In 利枝子のささやき

なぜ体が硬くなるのか?

私の教室にも体の硬い方はいらっしゃいます。

教室では一生懸命ストレッチはやっていらっしゃるのですが、なかなか効果が出ません。

原因は、体を動かさないからです。

実は、体が硬くなる悪循環があります。

体を動かさなくなる→血行が悪くなる→筋肉が少なくなる→体に負担がかかる→筋肉が硬くなる→痛みを感じる→ますます硬くなるがグルグル回っていきます。

教室の時だけ頑張っても、それ以外に体を動かすことをサボってしまえば結果はやはり出ません。

毎日きちんと続ければ必ず柔らかくなります。

以前50代の男性の方が、「体が硬いけど、股割りが出来るようになりたい。どうしたらいいかな?」ときかれました。

かなり体の硬い方だったので、「毎日お風呂上がりにストレッチやったら、きっと結果出ると思いますよ。」と伝えました。

それから2年後、「股割りができるようになったよ。」と報告を受けました。

本当に毎日コツコツやられた結果でした。

とても失礼な話ですが、私自身はアドバイスをしましたが、まさか本当にできるようになるとは思っていませんでした。

2年かかったとしても立派な結果ですね。

それ以降、どんなに硬い体の人でも効果があるということを自信を持って言えるようになりました。

柔軟性がつけば、怪我をしにくい体になります。

疲れにくく、快適な体を保てます。

正しい姿勢をとりやすくなります。

体が硬いと思っている方がいたら、今日からでもストレッチしてくださいね!!

毎日続けましょう!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA