県をまたいでの移動

 In 利枝子のささやき

浜松に来ています。

親戚の叔母が病気で治療していて、やっとその治療が一段落したと聞き、お見舞いにもいけていなかったので、移動許可が出た今お顔を見に行って来ようと決めました。

最後にあったのが、もう一人の叔母のお葬式の時でした。

母も亡くなっていますし、叔母にして見たら女兄弟は誰もいなくなっています。

さぞ心細かったのではないかと思います。

私が幼少の時、まだ叔母は独身で私のことを可愛がってくれていました。

母が亡くなった後も、田舎の季節の美味しい食べ物を送ってくれたり、大好きな煮豆も良く送ってくれました。

何か恩返しをしたいなと思っていたので、姉と相談して明日お昼のお弁当を作って一緒に食べることにしました。

義理の兄にお願いして、材料は揃えてもらっていますので、明日姉と一緒に手伝って美味しいお弁当作ります。

叔父と叔母が喜ぶ顔が目に浮かびます。

私が叔母と呼べる人が一人になってしまいましたので、どうしてもいつまでも元気でいて欲しいのです。

会って元気になってもらえると良いなと思っています。

今から楽しみです。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA