着々と準備

 In 利枝子のささやき

ここ数日来月の教室再開に向けて、いろいろ準備が忙しくなっています。

教室をスタートするにあたって、除菌用の次亜塩素酸やそれ用のスプレー、雑巾を使うわけにはいかないのでペーパータオル、手指用の消毒液など。

100均ではひとり1個までと書かれた商品もあって違う店に行ってみたり、スーパーやホームセンターなど回ってかき集めました。

消耗品のため、いつまで必要になるかわからないのでストックも必要になります。

浄心と今池の教室用となります。

きっとまだまだ必要なものが増えるのでしょうが、まずは用意しておけるものを揃えて万全を尽くします。

それにしても気温が高くなってきて思うことは、マスク着用はかなり息苦しく感じます。

運動時のマスクは現実的ではないと思いますね。

特に激しい運動でなくても、気温が高くなればその負担は大きいと想像します。

冷房を入れたり換気をしては当然しますが、飛沫予防にはマスクが不可欠と言われています。

しかし私たち指導する場合のマスクは表情も見えませんし、声がこもって聞こえにくくなりますから使用はしない方向です。

その代わりにフェイスシールドを購入したわけですが、これもまた暑さ対策は必要になると思います。

自分の息で暑くなりそうなのです。

今年の夏は蒸し暑くなると予報されています。

熱中症を予防することも必要ですね。

教室再開を嬉しいと思いながら、事故の無いようにする気遣いは今まで以上になると思います。

新しい日常、慣れていくしかありませんね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA