神無月

 In 利枝子のささやき

今年もいよいよ残す所3ヶ月となりました。

今日から10月(神無月)がスタートしました。

道場の教室も今日から毎週木曜日始まりました。

事前にお休みのご連絡もいただいた方が数名いらっしゃったので、少し少なめでしたがみなさんと一緒に楽しく体操ができました。

今月は4回開催しますので、興味のある方がいらっしゃったらぜひ体験にいらしてくださいね!!

午後になって福祉会館の方から電話がありました。

先日は別の会館からお手紙をいただいていたので、だいたい内容は想像がついていましたが、やっぱり的中しました。

「今月からの会館はありません。」ということでした。

福祉会館の職員さん達はみなさん本当に悔しそうにお話しされます。

もちろん私も同じ気持ちです。

いつになったら再開できるのか。。。

質問をぶつけました。

「今どういう状況なんですか?」

その答えは、「まだ上の方まで話が入っていないようですが、新規感染者数が1週間の平均で一桁になるまで開館は無いようです。」でした。

携帯を落としそうになりました。

一桁になることなんて、今年中にはあり得ないでしょう。

下手をしたら今年度中は無理なのかも。

力が抜ける気がしました。

コロナがなくなることは絶対ないので、治療薬やワクチンが確実に見つかるまでは福祉会館の再開はないのか?

本当にそれで良いのだろうか?

コロナを怖がっている内に、別の問題が大きくなって行きます。

認知症や足腰が弱って寝たきりになる方が増えるかもしれません。

これは本当に大きな問題です。

私たちはそれを防ぐ為に今まで頑張ってきているのです。

その場を失ってしまった今、どうやって活動したら良いのか。

道場以外の場所をもっと本格的に探す必要も感じています。

このままでは絶対ダメです。

前向きに頑張ります!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA