言葉の力

 In 利枝子のささやき

ある本によると、言葉にはすごい力があるそうです。

確かに前向きな言葉を使っていると人生が良い方向に向いたり、逆に後ろ向きな言葉を使っていると気持ちが落ち込んで行ったりします。

特に私の職業は皆さんを元気に導きたいと思っているので、前向きな言葉は大切です。

言葉の使い方次第で、人は元気で幸せになれると思います。

日常で使う言葉で効果があると言われているものが5つ挙げられていました。

1、「ありがとう」

感謝の言葉は、人も自分も幸せにする最強の言葉です。

2、「ごめんなさい(すみません)」

素直で謙虚な気持ちになれば、人間関係が良くなります。

3、「はい」

明るい返事は、自分を素直な心にし、人を幸せにできる一番短い言葉です。

4、「いいですか」

あえて一言許可を求めることが、人への配慮や思いやりとなりえます。

5、「よかった(な)」

人や自分や出来事を肯定すると元気になれます。

このような言葉は、自分から進んで発すると、いずれ自分にも同じように返って来るもので、挨拶と似ています。

笑顔で語りかければ、たいてい笑顔も帰ってきますね。

こんな小さなことでも心を込めて行えば、私たちの毎日の生活は一層明るく楽しくなると思います。

今日は久しぶりにお日様が見られて、よかったな。

家の垣根でセミが鳴き出しました。

もうすぐ梅雨明けかな?

季節を知らせてくれて、ありがとう!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA