転勤族

 In 利枝子のささやき

地域によっては転勤族が多い場所があります。

その地域での教室には、3月になると転勤して引っ越しをされるので教室を辞める方が数名いました。

最近は年齢も高くなった事もあり、頻繁に生徒さんが入れ替わる事がなくなりましたが、今日は懐かしい再会がありました。

17年前にこの教室に参加していた生徒さんが、教室に顔を出してくださって4月から復帰したいと申し出がありました。

換気のために開けてあったドアから顔を覗かしてくださって、マスクをしていても生徒さんだとすぐわかりました。

教室終了後、お話をしましたが全く変わった感じはなく、17年も経っていることに驚いたくらいです。

以前からとても健康的な方でマラソンもしていた気がします。

変わらなかった理由は運動を継続していたからかもしれませんね。

確か年賀状は毎年やりとりしていたと思いますが、教室復帰の話は初めて聞いたのでとても嬉しかったですね。

それにしても、今も教室のことを忘れずに覚えていてくださったことも、この教室がズーッと続いていたことも共に凄いことだと思っています。

私以外でも生徒さん同士で年賀状のやりとりもあったようですから、縁が切れていなかったのが理由かもしれません。

最近は年賀状なんて古いなんて思っている方もいるようですが、私はとても大切なコミュニケーションの方法だと思っています。

こういった事があると特にそう思います。

これからもこういった繋がりは、大切にしていきたいですね。

4月からの教室での共有する時間が楽しみです!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA