延長報告

 In 利枝子のささやき

名古屋市福祉会館から緊急事態宣言延長に伴い、3月7日まで閉館される報告が相次いでありました。

どの会館のスタッフの方も、本当に申し訳ないと謝りながらお話をしてくださるのですが、仕方ないことですよね。

それなりに覚悟はしていたつもりでも、やっぱりなって思う気持ちは声のトーンにも出てしまいます。

今回については3月7にまでと期限を切っていますが、もし緊急事態宣言が早く解除されればそれに伴って再開も可能だということでした。

そうなることを祈るばかりです。

令和3年度の日程表も同時に送られてきていますので、とにかく今は我慢して4月からはスムーズに始められるのが一番の理想です。

そのためにはとにかく感染しない、感染させない、それしかありません。

2月になり先月お休みをしていた方達が教室に復帰されました。

みなさんどの方もおっしゃることが一緒で、「体操していないと体が硬くなっちゃうわ。」と嘆いていらっしゃいました。

それでも来られなかった間、自己流の体操はしていたと豪語していましたよ(笑)。

久しぶりに勢揃いとなり、楽しい体操教室になりました。

やっぱり大勢でやる体操は、なんだか元気がでますね。

あっという間に教室終了となり、みなさん来た時よりも姿勢よく元気に帰っていかれました。

次回の教室にみなさん来てくださるように、後ろ姿を見送りました。

名古屋市福祉会館は閉館していても、みなさんの為にもできる教室はこれからも続けていきますよ。

今日は元気をいただいた日になりました。

ファイト!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA