震災から25年

 In 最新情報

阪神・淡路大震災から25年が経ちました。

今まで生きてきて、一番揺れを感じた地震でした。

朝早かったこともあり、大きな揺れを感じた時に一瞬枕を抱えて外に逃げようかと思ったほどでした。

すぐテレビで様子を見たことを覚えています。

時間が経つに従って火事が起こり、町中に広がっていく様子や高速道路が倒れている画面を見て、地獄絵のようにも思いました。

多くの方たちが亡くなりました。

命というものが、いかに儚いものかも思い知らされました。

そこから25年経ち、人々は立ち上がってきました。

私の生徒さんの中にもその地震を体験した方が多くいらっしゃいました。

今こうして生きていられることに感謝し、懸命に生きています。

私などは何も震災などの経験せずに生きていますが、たまたま運が良かっただけだと思っています。

いつ何時地震や災害に遭遇するか、本当にわかりません。

できれば私の人生の中に、そう言った経験をせずに生きられたら幸せですが、そう上手くいくかどうか。。。

できることは、いつ起こっても大丈夫なように準備をしておくことでしょうか。

テレビの記念番組を見ながら、自分に言い聞かせた1日でした。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA